今、話題のネタちゃんねる^^;

気になること何でもまとめ!!

“恐喝女”木下優樹菜を擁護した鈴木紗理奈に炎上が飛び火…「状況判断できてなくて草。芸能界こわたん」
1 :ばーど ★:2019/10/11(金) 08:19:15.18 ID:v1xts0rH9.net
タレントの木下優樹菜が10月9日、自身のインスタグラムを更新。実姉が働いていたタピオカドリンク屋に対する不適切発言で謝罪をしたのだが、一向に炎上が収まる気配がないさなか、木下の親友であるタレントの鈴木紗理奈にまで飛び火してしまったようだ。

コトの発端は、木下が6日に《お姉ちゃんは、一緒にやっていた方に、裏切りのような行動などをされて》などと、実姉が働いていたタピオカドリンク屋のオーナーとの?トラブル?を暴露したこと。ファンに《もうお店には行かなくて大丈夫です》などと呼び掛け、徹底的に店が?悪?だと主張していた。

「すると翌日、店の関係者と思われるツイッターユーザーが出現。木下の主張を次々論破した上、木下から受け取ったとされるダイレクトメッセージのスクリーンショットを公開。そこには『これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね』『いい年こいたばばあにいちいち言う事じゃないと思う』などと、恐喝めいたメッセージや罵倒の数々がありました」(芸能記者)

これを受けて木下は9日、インスタグラムで、

《私の発言はいくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います》
《今後は自分の芸能人という立場をしっかりと考え、発言には十分注意していきたい》

などと、謝罪する事態になった。

■能天気な擁護に炎上が飛び火

すると、木下の謝罪文投稿に対して、木下の親友である鈴木は、

《反省して、また次! みんな応援してるよーー!(ハートマーク)》

と?擁護?コメントを投稿。しかし、木下の暴言は恐喝に近い犯罪スレスレ的なものであったことから、

《これ擁護した鈴木紗理奈って何考えてんの?》
《何より鈴木紗理奈好きだったのに、ハートマーク付き能天気なコメントしててガッカリした》
《えー、鈴木紗理奈好きだったのに同レベルなのかぁ》
《鈴木紗理奈がコメントで次!とかハートとか状況判断できてなくて草 芸能界こわたん》
《木下優樹菜を応援する鈴木紗理奈にも矛先が向いてるの見て、身を呈してかばっているようにも見えるけど貫通してるように見える》

などと、すっかり鈴木にも飛び火してしまったようだ。

新井浩文容疑者が強制性交の疑いで逮捕された際、ムロツヨシが擁護して大炎上していたが…。人はナゼ、同じような過ちを繰り返してしまうのだろうか。

2019.10.11 07:30 まいじつ
https://myjitsu.jp/archives/96874


続きを読む

【高校野球】<「球数制限」議論が必要な高校野球の危うい未来>部員数が激減して話題に!小中学校では競技人口の減少はさらに深刻
1 :Egg ★:2019/08/08(木) 19:29:22.17 ID:DudAZDTy9.net
筆者は「野球の未来」をテーマにコラムを足掛け2年以上執筆してきた。拙著『球数制限』は、問題意識を集約させた1冊でもある。

 「1年経ったら“球数制限”なんてみんな忘れて、甲子園で大騒ぎしてるよ」

 金足農業高校(秋田)の吉田輝星投手(現・日本ハムファイターズ)の連投が大きな影響を与えた夏の高校野球100回大会が終わった後、筆者の知人はこう言ったが、そうはならなかった。

 「球数制限」を巡る議論は、秋になっても収まらず、2018年12月には新潟県高野連が2019年4月の県大会で100球の「球数制限」の導入を決定。これに日本高野連が待ったをかける。

 年が明けて2月には全日本軟式野球連盟(全軟連)が、今年度から学童野球に「70球」の球数制限を導入することを決定。さらに4月から主として「球数制限」をテーマとして、日本高野連が「投手の障害予防に関する有識者会議」を設置。今年11月には提言をまとめるという。

 賛否の意見が数多く発信されたが、これらを通じて筆者が感じたのは「情報の非対称」だった。

■なぜ「球数制限」議論はかみ合わないのか

 「球数制限」に慎重な意見、反対意見を発する人の多くは自身の経験や一般論、観念論で話していた。医学的な知識に乏しい印象を受けた。また限定的な範囲しか見ていない意見も多かった。

 一方で、導入に肯定的な人の多くは、この問題の医学的側面を理解していた。また他のスポーツと比較しての野球の特異さや、世界のスポーツの趨勢と比較しての違和感を訴える人も多かった。否定的な意見の人と、肯定的な意見の人では、情報量も視点も大きく異なっている。だから議論がかみ合わないのだ。

 そこで「球数制限」の議論に資する意見や情報を集成したものをつくろうと思い立った。「有識者会議」の発足が発表された3月末のことだった。そこから実質2カ月強で資料を集め、関係者、識者に取材をし、本をまとめた。慌ただしい中で新しい発見があった。

8/6(火) 6:10配信 東洋経済
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190806-00295542-toyo-soci

続きを読む

橋本環奈、主演映画ツイッターに名前を間違えられる痛恨ミス→本人がまさかの反応を...
1 :砂漠のマスカレード ★:2019/08/06(火) 21:01:51.70 ID:NS/d8mx/9.net
女優の橋本環奈さん(20)が主演する映画の公式ツイッターが犯したミスに、橋本さんが取った反応が話題になっている。

橋本さんは、2019年12月6日公開予定の映画「午前0時、キスしに来てよ」で、スーパースターとの恋に揺れる女子高生の日奈々役を演じる。

「公式さん、、 橋本です。。笑」
映画の公式ツイッターは8月6日正午、「夏休みおでかけしてますか? #日奈々のおでかけコーデはこんなかんじ!」などとして、可愛らしいリュックを背負った橋本さんのカジュアルな笑顔写真をアップした。

ところが、ハッシュタグの名前がなんと「#橋下環奈」となっていた。これでは、元大阪市長の娘みたいだ。

これに対し、夕方に名前の間違いに気づいた橋本さんは、「公式さん、、 橋本です。。笑」とリプライでさりげなく訂正した。

これに慌てた公式ツイッターは、その十数分後に橋本さんにあてて謝罪文を書いた。

「橋本さま お名前を誤ってしまい大変失礼致しました!!」
すると、橋本さんはすぐにこうツッコミを入れたのだ。

「怒ったかんな〜 許さないかんな〜 橋本かーんな」
このフレーズは、どこかで聞いたことがあるようだ。

「出ました本家」「かわいいかんな〜」
そう、日本テレビ系で2月6日放送のバラエティ番組「ウチのガヤがすみません!」で、橋本さんが放った一発ギャグだ。

このギャグは、お笑いコンビ「根菜キャバレー」のきったんさん(29)が20歳になった橋本さんへのプレゼントとして贈った。そして、橋本さんは、臆することなく腕を振り上げながら、前出のフレーズを絶叫し、ネット上で喝采を浴びたのだ。

今回のミスで、橋本さんはギャグをかましながらも、こう付け加えるのも忘れなかった。

「すみません嘘です。全然怒ってないです。全然大丈夫です。笑」
ツイッター上では、「出ました本家」「かわいいかんな〜」「舞台挨拶でネタにしてください!笑」などと橋本さんの対応ぶりに感心する声が上がっている。

https://news.livedoor.com/article/detail/16889913/
2019年8月6日 19時41分 J-CASTニュース



続きを読む

このページのトップヘ