今、話題のネタちゃんねる^^;

気になること何でもまとめ!!

カテゴリ: まとめ

安達祐実のSNSが人気 一時期見かけなくなった理由、仕事が増えたのは本人の直談判?
1 :砂漠のマスカレード ★:2019/08/03(土) 16:09:46.05 ID:rzLq0VTV9.net
女優の安達祐実がInstagramを更新し、自身の顔のアップ写真を投稿した。

安達は「#髪伸びた」「#次の髪型考えるの」「#たのしい」というハッシュタグをつけ、ナチュラルメイクを施した自撮り写真をアップ。
37歳とは思えない若々しい姿を披露し、ファンを喜ばせていた。

これを受け、ネット上では「子役の頃から変わらず可愛いって凄い」「こんなに童顔の人羨ましい」という驚きの声が挙がり、さらには、「急にまた人気が出た」
「大人の女優へのステップアップに苦労してるように見えた時期もあったけど、数多いる女優のなかで唯一無二の存在だと思う」など、安達の実力を改めて認める人も多かったようだ。

「今では、童顔が一つの売りともなっている安達さんですが
、一時期は、子役から大人の女優へうまくステップアップできずに苦労したそうです。
子役のイメージの脱却を図ろうと、濡れ場に挑戦したりもしましたが、
『子供の濡れ場のようで見ていられない』という批評も多く、かえって子役のイメージが強いことを印象づけてしまったようですね。
しかも、事務所もプライドがあるのか主役級の仕事しか受けないスタンスを取っていました。
そのため、映画やドラマでは使いづらくなっていってしまいました」(芸能記者)

しかし、そんな状況を切り開いたのは安達自身であったという。

「仕事のオファーがないことに悩んだ安達さんは、事務所に直談判し、話し合いをする場を設けてもらったそうです。
その場で事務所が主役級の仕事ばかりを求めていることを知ったそうですが、安達さんは自ら『脇役でもいいから仕事がしたい』と申し出たそうですよ。
そこからは、事務所が幅広く仕事を受けるようになり、母親の役やキャバクラのオーナーの役などを演じるようになりました。
これまでには考えられない役でしたが、どれもハマっていて、さすが安達さんだと思わせるものでしたね」(前出・同)

今ではベテラン女優として、若手女優のフォローを積極的にしてくれると現場での評判も上々だという。
芸能歴が長い安達だからこそ、必要とされる場面が多いようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1949427/
2019.08.03 12:20 リアルライブ

http://image.dailynewsonline.jp/media/8/1/81cc678e7ae402cecd3c7d747612648769acba85_w=666_h=329_t=r_hs=875e9707797b9bb9bfb32009ec7e6fef.jpeg

続きを読む


1 :47の素敵な:2019/07/31(水) 15:03:20.12 .net
フジテレビNEXT(スカパー! CS2)
2019/07/31(水) 21:00:00 〜 22:30:00

AKB48グループ出張会議!#7 〜STU48 秋葉原へドキドキ出張!〜

<訪問先>AKB48:岩立沙穂 大家志津香 久保怜音 西川怜 向井地美音 村山彩希 ほか

<出張メンバー>STU48:石田千穂 瀧野由美子 中村舞
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured

続きを読む


1 :既にその名前は使われています:2019/06/25(火) 17:09:14.69 ID:bQ5zs0C9.net
俺は20秒で限界だった^^;
https://www.fungoal.com/30-day-plank-challenge/

続きを読む

【新潟】JR駅の表示が情報量ほぼゼロで話題に
1 :みつを ★:2019/07/20(土) 18:44:46.08 ID:DsEw9LKh9.net
【新潟】JR駅の表示が情報量ほぼゼロで話題に

2019/07/20

https://twitter.com/_sotaatos/status/1152019983636942848?s=21

情報量ほぼ0で草

(deleted an unsolicited ad)

続きを読む


1 :muffin ★:2019/07/23(火) 12:01:28.35 ID:Gas0HT529.net
https://hochi.news/articles/20190723-OHT1T50071.html
2019年7月23日 11時10分スポーツ報知

社会学者・古市憲寿氏(34)が23日、自身のツイッターを更新。鉄道各社がエスカレーターを歩かないよう呼びかけていることに「禁止する意味がわからない」と言及した。

古市氏は「世界の大都市で当たり前の、片側では止まって、片側では歩くという習慣を日本だけがやめたいということ??」と切り出し、「たとえばロンドンのエスカレーターなんて日本以上のスピードなのに、とんでもない早足で昇って行く人、降りて行く人がいる。止まりたい人は止まればいいし、歩きたい人は歩けばいい。それを禁止する意味がわからない」とキッパリ。

「ゆっくり生きていきたいひとを無理に急かすのは違う同じように、生き急ぎたいひとを他人が止めるのも違うと思う。安全のためとか、そんな美辞麗句で棲み分けを否定する考え方は嫌い。まあ、今になって出てくるということは高齢化が背景にあるんだろうね」と続けた。

さらに「ロンドンやパリといった大都市から帰ってくると、東京は信号が変わる間隔も、エスカレーターの速度も、人が歩くスピードさえも遅いと感じる」と明かし、「やっぱり高齢化ということなんだろうか。ゆっくり歩きたい高齢者向けの対応は大事だと思うけど、街全体をゆっくりにするのは違う」と持論。

「その場、その場で状況が違うのに、一律でルールを作ろうとするのが気持ち悪いという話です。事情がある人への配慮なんて、公共の場での基本中の基本じゃないですか」とつづっていた。

続きを読む

このページのトップヘ